ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ベーシックインカムの記事

ベーシックインカムは人々に幸福と成長をもたらすのか?:r000019003519 | PARAFT [パラフト]

2019.03.26

ベーシックインカムの記事2019.03.26

ベーシックインカムのその後

ベーシックインカムは人々に幸福と成長をもたらすのか?

keyword: ベーシックインカム 働き方改革 自分らしい働き方 転職 社会保障

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年、フィンランド政府がベーシックインカム(BI)の試験運用を開始しました。日本でも話題になり「理想的」との賛成意見がある一方、「働かなくなる」との懸念も。あれから2年、政府は運用結果を報告。世界で広がるベーシックインカムの試験運用から、私たちの生活へのつながりを考えてみましょう。

2019.03.26 文章 / PARAFT編集部

フィンランドのベーシックインカム実験が示した一つの暫定結果

出典:Pixabay

フィンランド政府が2017年1月から2年間にわたって行った「ベーシックインカム(BI)」の試験運用の振り返りが、今年2月に発表されました。北欧の福祉先進国が行ったベーシックインカムの試験運用は当時話題となったため、覚えている方も多いでしょう。

ベーシックインカムの中身は、無作為に抽出した対象者に毎月560ユーロ(約71,000円)を支給するというもの。収入上限や就職活動状況などの受給条件は、一切ありません。

▼ 雇用には影響力なく、幸福度に良い影響をもたらす
今回フィンランド社会保険庁KELAから報告されたのは、試験運用1年目の調査結果です。ベーシックインカムの意義を結論づけるものではありませんが、興味深い結果となっています。

まず、ベーシックインカムの懸念である勤労意欲について。1年間の雇用日数は、ベーシックインカムを受給していないグループよりも0.39日多く、自営業で得た収入は21ユーロ少ないとあります。

これは、ベーシックインカムが人々の雇用状況を改善させたり、収入を上げたりするプラスの効果は見られないものの、逆に大幅に勤労意欲を削ぐ影響も見受けられないといえます。

注目すべきは受給グループの幸福度です。「健康状態がよい」「とてもよい」と答えた割合は受給グループが約10%高く、「かなり強いストレスを感じた」と回答した割合は、受給していないグループのほうが8%多くなっています。

調査結果では、ベーシックインカムの受給は人々の健康や精神安定度に良い影響を及ぼすかもしれないと述べています。

ベーシックインカムの意義|低所得者層の救済と生活の質の向上

出典:Pixabay

社会保障の見直しの一環で行われたベーシックインカム。その意義は、低所得者層の救済です。

ベーシックインカムの仕組みはシンプルで、社会保障にアクセスが困難な層へ直接的に効果があると支持されています。アフリカで大規模なベーシックインカムを運用中の団体GIve Directlyによれば、全世界には極度の貧困状態にいる人が7億人いて、彼らを貧困ラインから救うには約8兆9000億円必要です。毎年その2倍近い額が支援に回されるにもかかわらず、貧困はいまだ撲滅されていません。

フィンランドの調査結果では、「社会保障の手続きが煩雑すぎる」と回答したベーシックインカムの受給者の割合は、受給しなかったグループより9%減少しました。

また、ベーシックインカムは受給者の生活の質の向上に貢献すると期待されています。長年の研究から、支給された現金はお酒やギャンブルで消費されるのではなく、健康状態の改善や収入上昇の努力に使われると主張されています。

同じ現金支給である生活保護との違いは、受給の年収・資産制約がないことです。収入を得ると支給額がカットされる仕組みは、「働かないほうがマシ」といったマイナスのサイクルを生み出すと指摘されています。

日本での導入の可能性は?企業ごとに取り組む幸福度を高める制度

フィンランド政府はベーシックインカムの試験運用結果をもとに、新たな社会保障改革を検討中です。ベーシックインカムによる成果の結論は出ませんが、今後の動向に注目が集まります。

日本での導入可能性を考えると、大きな問題は財源の確保です。そのため、近々での導入は現実的ではないといえるでしょう。

しかし、病気で急に働けなくなったり介護で退職したり、仕事を辞めざるを得ない状況は誰にでも起こり得ることです。起業準備中や転職活動中にベーシックインカムのような保障があれば、精神的なストレスも軽減されるでしょう。

ベーシックインカムの研究が進めば、新しい社会保障の誕生も期待できるのではないでしょうか。

▼ 企業でも、幸福度を高める取り組みが盛んに

ベーシックインカムとは別に、企業も働く個人の幸福度を高める制度改革に取り組んでいます。

例えば、以下のようなものです。

・パートナーや家族の誕生日を休暇にできる「バースデー休暇制度」
・消滅した有給を復活させ、育休延長にも使える「ストック休暇」


サポート制度が増えれば、人々はより柔軟な働き方を選択できます。個を尊重する企業が集まっているPARAFTなら、個人の幸福と成長を真剣に考える、そんな企業に出会えるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。

┼─ 関連記事 ─────────────────
ベーシックインカムに加え、いざという時の制度や企業のユニークな福利厚生などに関する記事も読んで、どんな時でも幸福度を高められるようにしましょう!
 ■フィンランドでベーシックインカム制度導入か
 ■最低限度の生活を保障する「生活保護制度」とは?
 ■若さと自由が成せる文化? ベンチャー企業のユニークな福利厚生
 ■こんなのアリ?Googleほか世界のユニークな福利厚生制度

┼─ 自分らしい働き方をかなえる企業が見つかる!
『PARAFT』の求人記事一覧はこちら
┼────────────────────────

┼─ 会員登録で最新求人&記事情報をチェック
│会員登録すると、求人や新コンテンツなど最新情報満載のメルマガが届きます!
『PARAFT』の会員登録はこちら
┼────────────────────────

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

「制約のない現金支給」が勤労意欲に大幅な影響を与えないという暫定結果は、非常に興味深いものです。長い人生、転職で収入が不安定になったり、失業したりすることもあります。生活の不安に怯えなくて済む社会保障制度が整備されるように、ベーシックインカムの研究が進めばいいなと思います。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
ベーシックインカムは人々に幸福と成長をもたらすのか?:r000019003519 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

ベーシックインカムのその後

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]