ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

フリーランスエンジニアの記事

フリーランスエンジニアはエージェントを活用しよう:r000020003554 | PARAFT [パラフト]

2020.12.03

フリーランスエンジニアの記事2020.12.03

フリーランスエージェントとは

フリーランスエンジニアはエージェントを活用しよう

keyword: フリーランスエンジニア エージェント 案件 獲得 案件

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、エンジニアやデザイナー、ライターなど様々な職種でフリーランスとして活躍される方が増えています。 そんなフリーランスの方をサポートするサービス「フリーランスエージェント」をご存知ですか? フリーランスエージェントとは、フリーランスとクライアントの仲介役を担うサービスのことです。 今回は、フリーランスエージェントを有効に活用するためのポイントを解説します。

2020.12.03 文章 / PARAFT編集部

フリーランスエージェントを活用するメリット3選

フリーランスとして働く上で、フリーランスエージェントを活用することは非常に有効となります。
フリーランスエージェントを活用する主なメリットは以下の3点です。


  • 営業をする必要がない

  • クライアントに交渉してくれる

  • 福利厚生・サポートが受けられる



これらの内容について、順番に解説します。

営業をする必要がない


会社であれば、営業を行うのは営業担当の社員ですが、フリーランスは案件を獲得するために自分で営業をしなくてはなりません。
フリーランスとして働く人の中には、営業活動が苦手な人もいるでしょうし、営業活動が苦手でなくとも本業と並行して行うのは非常に大変です。
営業活動に多くの時間を費やすことで、本業に支障をきたすかもしれません。

フリーランスエージェントに登録すれば、案件獲得のための営業活動をエージェントが代わりに行ってくれます。
営業活動に時間を割く必要がなくなる分、フリーランスとしての本業に力を入れることができ、仕事の生産性が向上するでしょう。
しかも、個人では営業が難しい相手でも、エージェントであればつながりを持っている可能性があります。

エージェントに営業をお願いすることで、個人の営業では取れないような仕事にもチャレンジするきっかけとなるかもしれません。
また、案件の契約に関する事務手続きなどもエージェントが代行してくれるため、事務処理が苦手な方でも安心です。

クライアントに交渉してくれる


フリーランスはクライアントと条件面の交渉も行わなくてはなりません。

フリーランスを始めたばかりの方は、自分のスキルを客観的にジャッジすることが難しいでしょう。そのため、自分のスキル対する適性な単価が分からず、相場よりも安い報酬で仕事を受けてしまうという恐れがあります。

また、フリーランスとして経験を積んだ方でも、直接クライアントに単価交渉を行うことに気が引け、契約当初と変わらない単価で働き続けているという方もいます。
報酬に関することは、なかなか自分の口からは切り出しづらいですよね。
かといって、スキルが上がっているのにも関わらず、変わらない単価で働き続けることは納得できません
そんな時でも、エージェントを利用すればフリーランスの代わりにクライアントへの交渉を行ってくれます。

エージェントはたくさんのフリーランスの事例を知っているため、それぞれのスキルを客観的に評価することが可能です。
そのため、自分のスキルに応じた適正な単価で仕事を受けることができます。

福利厚生・サポートが受けられる


フリーランスは会社と違って、会計や法務などの業務も全て自分で行う必要があります。
本業に加えて、多くの業務をこなすことは非常に大変です。
そんな時、フリーランスエージェントが提供する福利厚生サービスが役に立ちます。
エージェントによってサービス内容は様々ですが、フリーランスの方でも会社員と同じような福利厚生サービスが用意されている場合が多いです。

例えば、ランサーズが提供する福利厚生サービス「Freelance Basics」では、


  • 請求書作成

  • 税理士紹介

  • 確定申告ソフト

  • 保険の紹介


など、フリーランスの方にとって嬉しいサービスが多数用意されています。
このようなサービスを有効に活用することで業務の効率化が見込めるでしょう。

また、フリーランスという働き方は会社員のような安定がないため、賃貸物件を借りる際やクレジットカードを作る際に苦労するという事例もよく耳にするかと思います。
「Freelance Basics」では、

  • フリーランス向け賃貸・与信サービス

  • フリーランス向けクレジットカード


など、業務だけでなく日常生活にも役立つようなサービスも展開しています。

キャリアに関する相談や役立つセミナーを実施しているエージェントもあります。
エージェントに悩みを相談したり、セミナーに参加したりすることで、フリーランスの方が悩みを1人で抱え込む心配もなくなるでしょう。

フリーランスエージェントがおすすめな人

ここまで、フリーランスエージェントのメリットについて解説しました。
フリーランスエージェントはフリーランスをサポートしてくれる心強いサービスです。
特に、次の3点に当てはまる方はフリーランスエージェントを利用することをおすすめします。


  • 案件を取るための営業が苦手な人

  • 安定した収入を得たい人

  • フリーランスになったばかりの人



それでは、順番に解説します。

案件を取るための営業が苦手な人


フリーランスは個人で案件を獲得する必要があります。

知人などから定期的に仕事をもらえる方など方は営業の必要はありませんが、そうでない場合は積極的に営業活動を行い、顧客の新規開拓が必須です。

フリーランスとしての仕事スキルと、営業活動のスキルは全くの別物であるため、営業が苦手な人にとっては本業と並行して営業活動を行うことが非常に苦痛となります。
しかし、フリーランスとして収入を得ていくためには地道な営業活動で継続的に案件を受注することが必須です。

「案件が取れなかったらどうしよう…」「仕事が途絶えてしまわないように…」と不安な方もいるでしょう。
フリーランスは、どんなに仕事のスキルが高い方でもまずは仕事を取らなければ何も始まりません。
営業が苦手な人は、本業に専念するためにも、フリーランスエージェントを利用して営業活動をお任せすることをおすすめします。

また、フリーランスのスキルを客観的に評価した上で案件を紹介してくれるため、自分で営業活動を行うよりも幅広い仕事にチャレンジできるかもしれません。


安定した収入を得たい人


会社員であれば、毎月決まった額の給料をもらうことができますが、フリーランスは仕事をした分しか収入を得ることができません。

つまり、案件が途絶えてしまったらその期間は収入がゼロとなってしまいます。
特にお子さんなど家族がいる方は、安定した収入がないと不安ですよね。

そんな時は、フリーランスエージェントを利用することで、安定した収入を得られる可能性が高くなります。
フリーランスエージェントは、継続的に仕事を提案してくれるため、仕事の空白期間が生じてしまう可能性が少なくなります。

現在取り組んでいる案件の終了時期を考慮して、一人ひとりに応じた新しい案件を提案してくれるので非常に効率的です。
「仕事が途切れたらどうしよう」という心配をせずに、現在取り組んでいる案件に全力で集中できるというのも大きなメリットです。


フリーランスになったばかりの人


フリーランスになったばかりの人は、右も左も分からない状態で大きな不安を抱えているはずです。

「フリーランスになったものの、思うように仕事が取れない…」
「知り合いにフリーランスの人や相談できる人もいない…」

そんな方は1人で悩みを抱え込むのではなく、フリーランスエージェントを利用しましょう。

フリーランスエージェントでは、キャリアに関する相談を受け付けています。
エージェントの方は、フリーランスに関する事例をたくさん知っているキャリアのプロです。

仕事の進め方や単価の相場など、分からないことを質問してアドバイスをもらうのも良いでしょう。

フリーランスエージェントの選び方

フリーランスとして効率よく働くためには、自分と合った優良なフリーランスエージェントを見つけることが大切です。

そのためには、以下の3点に気をつけてフリーランスエージェントを選ぶようにしましょう。

  • 保有している案件が豊富

  • サポートが充実している

  • エージェントの手数料


それでは、一つずつ解説します。

保有している案件が豊富


フリーランスエージェントはそれぞれ保有している案件の種類や数に違いがあります。

  • プログラマー

  • システムエンジニア

  • プロジェクトマネージャー

  • ITコンサルタント

  • Webデザイナー


など、フリーランスの業種は多岐に渡ります。

それぞれのエージェントには得意分野があるので、自分が働きたい分野の案件が豊富なエージェントを選ぶと良いでしょう。
保有している案件数が少ないエージェントを選ぶと、安定的に仕事を受注できない恐れがあります。
フリーランスの方にとって仕事の空白期間を作ることはできるだけ避けたいですよね。
コンスタントに働き続けるためにも、保有している案件数が豊富なエージェントを選ぶようにしましょう。

しかし、フリーランスの方にマッチしない案件でも、とにかく多くの量を紹介するエージェントもいます。
中には良い条件とは言えない案件も含まれている可能性があるため、むやみに多くの案件を紹介するエージェントには注意が必要です。
案件の数だけではなく、質にも目を向けることが大切となります。

複数のエージェントに登録することで、案件の幅を広げ、じっくり検討するという方法も有効です。

サポートが充実している


サポートが充実しているかどうかも、フリーランスエージェントを選ぶ際には重要なポイントです。
仕事を進める中で分からないことが出てきたときや、万が一トラブルとなった場合はきちんとサポートして欲しいですよね。
優良なエージェントは、案件を紹介して終わりではありません。

仕事を進める中で「困っていることはありませんか」「仕事は慣れましたか」など、フリーランスの方を気にかけてくれます。
そんな時に、仕事の不安なことや疑問点を気軽に相談できるようなエージェントだと安心です。
いろいろなフリーランスエージェントがありますが、フリーランスの方1人ひとりに寄り添ってくれるような、サポートが充実しているフリーランスエージェントを選ぶようにしましょう。

また、スキルアップのためにセミナーや勉強会、研修会を提供していたり、フリーランスの交流会を開催していたりするフリーランスエージェントもあります。
それぞれのエージェントの公式HPをチェックしたり、実際に話を聞きに行ったりしてどのようなサポートがあるのか調べてみるようにしましょう。

エージェントの手数料


フリーランスエージェントは、クライアントとフリーランスの仲介役をしてくれるサービスです。
そのため、仕事の報酬からマージン率を元に手数料を取るシステムとなっています。

マージン率の相場は10%~25%ですが、これはエージェントによって様々です。
一律固定である場合もありますし、案件の契約金額やエージェントとの契約回数によって変動する場合もあります。
そのため、同じ案件でも利用するエージェントによって手数料は異なってきます。

フリーランスエージェントの中には、非常に多くの手数料を取っている企業もあるようですが、手数料やマージン率は非公開である場合が多いためフリーランス側はエージェントの手数料を把握しにくい構造となっています。

PROsheetは手数料を公開しているのでとなっています。
「エージェントの手数料が分からなくてで不安」という方は、手数料やマージン率を公開しているフリーランスエージェントを選びましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

フリーランス専門のエージェントPROsheetの活用

フリーランスとして働く方はフリーランスエージェントを活用することをおすすめします。エージェントが営業などの業務を代行してくれたり、継続的に案件を提案してくれたりするため、安心して本業に専念できるはずです。IT系の職種としてフリーランスになる人は、PROsheetなどの専門のエージェントを活用することで、フリーランスとしてのスタートアップをサポートしてもらうことができます。今回解説をした内容だけではなく、案件の獲得方法やご稼働後のサポートを受けることができます。特にIT系の職種の案件が多くなっており、活用することで得られるメリットはたくさんあるので、まずは下記URLから登録面談にてお気軽にご相談ください。 PROsheetの会員登録ページへ飛びます

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
フリーランスエンジニアはエージェントを活用しよう:r000020003554 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

フリーランスエージェントとは

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]