ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

フロントエンドエンジニアの記事

フロントエンドエンジニアとは?仕事内容や必要なスキルとは:r000020003572 | PARAFT [パラフト]

2021.01.12

フロントエンドエンジニアの記事2021.01.12

フロントエンドエンジニアとは

フロントエンドエンジニアとは?仕事内容や必要なスキルとは

keyword: フロントエンドエンジニア 未経験 サーバーサイド コーダー やりがい

このエントリーをはてなブックマークに追加
フロントエンドエンジニアとは、主にWebサービスやWebアプリケーションを開発するためのエンジニアです。 しかしフロントエンドについて、よくわかっていない方も多いのではないでしょうか? そこで本記事ではフロントエンドエンジニアについて、仕事内容や必要となるスキルについて詳しく解説いたします。 また、フロントエンドエンジニアは未経験でもなれる理由についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2021.01.12 文章 / PARAFT編集部

フロントエンドエンジニアとは

フロントエンドエンジニアとは、Web系のサービスを開発するエンジニアの1つです。

しかし、フロントエンドエンジニアという言葉を聞いたことがあっても、実際にフロントエンドとは何なのか?気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、フロントエンドエンジニアとは何かということを解説するとともに、将来性や必要なスキルについても解説していきます。

また、フロントエンドエンジニアは未経験者でもなれる理由についても解説していますので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

まずはフロントエンドエンジニアについて知るために、以下の4点についてまとめました。


  • フロントエンドエンジニアの仕事内容

  • サーバーサイドエンジニアとの違い

  • コーダーとの違い

  • フロントエンドの将来性



それぞれ詳しく解説していきます。

フロントエンドエンジニアの仕事内容



フロントエンドエンジニアとは、フロントエンドを担当するエンジニアのことです。

そもそもフロントエンドとは、Webページからユーザーが入力した内容を元に、直接やり取りを行なう処理全般のことを指します

フロントエンドエンジニアの仕事は、Webサービス開発における以下の処理を実装します。


  • ①要件に基づいて、Webページのデザインの設計や実装

  • ②Webブラウザ側から入力した情報を加工してサーバーに送信

  • ③サーバーから送られてきた情報を元に、Webブラウザの画面を表示する



ここで言うWebブラウザの入力とは、Webページでユーザーが行なうボタン操作やテキストボックスへの入力操作などを指し、入力内容に基づき、データを加工・成形してサーバーに送信する処理のことを言います。

つまりフロントエンドエンジニアは、Webサービスやアプリ開発における画面側の処理全般を担当します。

サーバーサイドエンジニアとの違い



次にフロントエンドエンジニアと、サーバーサイドエンジニアの違いについて見ていきましょう。

それぞれの違いは以下のとおりです



  • フロントエンドエンジニアはWebブラウザ側の処理を担当

  • サーバーサイドエンジニアはサーバー側の処理を担当




フロントエンドがWebブラウザ側の処理全般を行なうなら、サーバーサイドは主にサーバーの処理全般を行います

具体的にはWebブラウザから送信された情報をサーバーが受信し、送信された内容に基づきデータベースへの照合や、メッセージを成形してWebブラウザに返します。

Webブラウザから送信されるメッセージは、主にログイン情報だったり、顧客情報、在庫の問い合わせなど、Webサービスによってさまざまです。

フロントエンドエンジニア、サーバーサイドエンジニアともに、Webサービスを構築する上では欠かせない職種です。

コーダーとの違い



コーダーは特定の言語のスキルのみを持った、プログラマーまたはエンジニアのことを指します。

フロントエンド開発開発ならHTML/CSSやJavaScriptといった言語を用いて、プログラミングを行います。そのためコーダーは、設計書を元に正しくプログラムを実装することを求められます

一方でフロントエンドエンジニアは、プログラミング言語のスキル以外にも、フロントエンド開発に関わるあらゆる知識を求められます

たとえばWebサービス開発に欠かせない、フレームワークやライブラリなどの知識や、Webページの処理の流れ、データの送受信処理などが挙げられます。

またフロントエンドエンジニアは、企業やプロジェクトによっては上流工程の設計から関わることもあります。

フロントエンドエンジニアの将来性


結論から言えば、フロントエンドエンジニアの将来性は高いと言えます。

スマートフォンやWeb系のサービス開発の需要増加に伴い、フロントエンドエンジニアの需要は2020年現在でも安定しています。

転職サイトやフリーランス向けの求人サービスでも、フロントエンド系の開発の求人は多く募集されています。

これは求人に対してフロントエンドエンジニアの数が不足していることが原因で、今後5年はこの状態が続くと思われます。

実際に大手求人サイトのindeedでも、フロントエンド開発で使われるプログラミング言語の求人は10,000件以上あります。

ただし、5年後以降のフロントエンドエンジニアの将来性については、まだ先行きが見通せない職種であるとも言えます。

理由として将来的にはAI(人工知能)への代替が進み、簡単なコーディングの仕事は自動で生成できる可能性が高くなります。

またプログラミング不要でアプリやサービスが作れる、ノーコード開発のツールも続々と登場してきています。

今後AIやノーコード開発の精度が高くなり普及が進めば、単純な開発業務の求人は減っていくと考えられます

そのため、フロントエンドエンジニアとして働き続けるためには、要件定義や設計など、上流の工程にも関われる知識も必要となってくるでしょう。

またサーバーサイドの知識も習得して、Web系のサービス開発全般に関われるフルスタックエンジニアとしての働き方を求められる可能性が高いと言えます。

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

ここではフロントエンドエンジニアに必要なスキルは以下のとおりです。


  • HTML/CSS

  • JavaScript

  • サーバーサイド



それぞれ詳しく解説していきます。

HTML/CSS



フロントエンドエンジニアは、Web開発におけるブラウザ側の開発を担当しますので、ブラウザで表示させるためのWebページを実装するスキルは必要不可欠です。

そのWebページの骨格やデザインを作成するためには、HTML/CSSを使用して行います

HTML(HyperText Markup Language)は、主にWebページを作成するために作られた言語で、Webページを構成するさまざまな要素(見出し、段落、リストなど)をタグを使用して実装します。

CSS(Cascading Style Sheets)はWebページのレイアウトやボタンのデザイン、文字の配色など見た目を整えるために使用する言語です。

HTML/CSSはフロントエンドのスキルの中でも比較的習得しやすく、初心者が最初に学ぶスキルとしてはうってつけです。

HTML/CSSはただスキルを身につけるだけではなく、WebページのUI(ユーザーインターフェース)の設計や、見やすくするためのデザインのスキルを求められる場合もあります。

またHTML/CSSのみを担当するエンジニアは、マークアップエンジニアとも呼ばれます。

JavaScript



JavaScriptは、Webページに動きをつける(動的処理)ことを可能にするためのプログラミング言語です。

具体的にはユーザーがWebページ上のボタンを押したときの処理や、サーバーから情報を取得して、その内容を元に最新のランキング情報を表示させるなどの処理を行います。

動的な処理はほとんどのWebサービスで使われているため、JavaScriptはフロントエンド開発の中でも特に必須のスキルと言えます。

JavaScriptは基本的なスキルを身につけるだけではなく、ライブラリやフレームワークについても理解は必要です。

ライブラリとは、汎用性の高いプログラムを1つにまとめたもので、jQueryやReactなどが有名です。ライブラリを使用することで、複雑な処理を少ない記述量で実装することが可能です。

またフレームワークとは枠組みのことで、開発に必要な機能が予め備わっています。フレームワークを使用することで開発を効率化できますので、ぜひ理解しておきましょう。


サーバーサイド



Web系サービス開発の案件によっては、フロントエンドエンジニアやサーバーサイドエンジニアというくくりがなく、両方の開発にも関わる場合もあります

そのためサーバーサイドの知識についても、理解しておくことをおすすめします。

サーバーサイドは開発の種類によって、使われるプログラミング言語は異なります。主に使用されているプログラミング言語ではRuby、PHP、Pythonなどが有名です。

サーバーサイドはデータベースと連携することも多いので、データテーブルの作り方やデータベースを操作するSQLという言語についても理解しておいたほうが良いでしょう。

将来性の項目で解説したように、今後はWeb開発全体を俯瞰して見れるエンジニアのほうが付加価値が高まるため、ぜひ身につけておきましょう。

未経験でもフロントエンドエンジニアはなれる理由とは

最後に未経験でもフロントエンドエンジニアになれる理由について、解説していきます。


  • 独学でも習得しやすい

  • 一人でも開発しやすい



それぞれ詳しく解説します。

独学でも習得しやすい



フロントエンドエンジニアは、数あるエンジニアの種類の中でも難易度は低いと言えます。

フロントエンドで扱うHTML/CSSやJavaScriptは、未経験者でも習得しやすく、開発を効率化するためのライブラリやフレームワークも豊富です。

需要が高い分フロントエンドエンジニアの人口も多いため、分からないことがでてきてもインターネットで調べれば、すぐに解決できることも多いです。

フロントエンドエンジニア向けの無料の学習サービスもたくさんあるので、根気よく学習すれば独学でもスキルを身につけることも可能です。

また、フロントエンドエンジニアになるために、特別な資格も必要ありません。

ただし、そもそもITを駆使して業務を遂行する自信がない場合は「ITパスポート」の資格を取得しておくことをおすすめします。

転職を考えている場合は資格を保持していたほうが、仕事に真剣に取り組む姿勢が評価されたり、やる気があるとみなされる場合もあります。

資格取得は効率よく知識も学べるため、フロントエンド関連の資格である「HTML5プロフェッショナル認定試験」や「Webクリエイター能力認定試験」などの資格取得を目指しても良いでしょう。

基礎学習が一通り済んだら成果物として、オリジナルのポートフォリオを作成しておくことをおすすめします。

ポートフォリオは独立して仕事を獲得するとき、転職時のアピールポイントとしても使えますし、学習の仕上げとして応用力を身に着けたいときにも役立ちます。

一人でも開発しやすい



フロントエンドエンジニアは、基本的にパソコンとインターネット環境さえあれば仕事は可能です。

フロントエンド開発は、Webページの画面の実装やWebページに動きをつける業務を担当しますが、開発を行なうためには特別な環境を構築する必要もありません。

そのため未経験者でも敷居が低く、自宅ですぐにフロントエンドの学習を始められます。

またWeb系サービスは少人数のチームで分担して開発を行なうことが多く、規模によっては一人で開発することも十分可能です。

そのような理由からフロントエンドエンジニアは、未経験者でも始めやすく、リモートワークで働きたいと考えている方にも向いていると言えるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

フリーランス専門のエージェントPROsheetの活用 IT系の職種としてフリーランスになる人は、PROsheetなどの専門のエージェントを活用することで、フリーランスとしてのスタートアップをサポートしてもらうことができます。今回解説をした内容だけではなく、案件の獲得方法やご稼働後のサポートを受けることができます。特にIT系の職種の案件が多くなっており、活用することで得られるメリットはたくさんあるので、まずは下記URLから登録面談にてお気軽にご相談ください。 PROsheetの会員登録ページへ飛びます

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
フロントエンドエンジニアとは?仕事内容や必要なスキルとは:r000020003572 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

フロントエンドエンジニアとは

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]