ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

Rubyの記事

できること・特徴・実際の使用例などを徹底解説!:r000021003594 | PARAFT [パラフト]

2021.02.05

Rubyの記事2021.02.05

【初心者向け】Rubyとは?

できること・特徴・実際の使用例などを徹底解説!

keyword: Ruby 入門 できること 初心者 フリーランス

このエントリーをはてなブックマークに追加
本記事では、人気のプログラミング言語「Ruby」の特徴や、どんなことができるのか、どうやって学習すれば良いのかをご紹介します。 Rubyがどんな言語なのかを理解し、ぜひ今後の学習、そしてエンジニアとしてのキャリアアップに活かして頂ければと思います。

2021.02.05 文章 / PARAFT編集部

Rubyとは?その特徴や将来性

まずは、Rubyという言語の特徴やフレームワーク、そして将来性について解説していきます。

Rubyの特徴


Rubyは、まつもとゆきひろ氏によって開発された日本発のオブジェクト指向スクリプト言語です。
スクリプト言語とは、コンパイル(プログラムを機械が読める形式に変換する作業)が不要な言語のことを指します。
Rubyはオブジェクト指向の言語でもあり、可読性が高く、効率良く開発を行うことができるメリットがあります。
プログラミング言語のPerl(パール→真珠)になぞらえて、まつもと氏の会社の同僚の誕生月である7月の誕生石であるルビーを言語の名前として採用したそうです。
また、Rubyは国内のWebサービスで非常に多く採用されている言語です。
その理由として、少ないコードで機能を追加できるなどの開発効率の良さや、日本発のプログラミング言語であるため日本語のドキュメントが充実している点などがあります。
Rubyについて書かれた参考書なども多数出版されているため学習を進めやすいこと、最新の情報をキャッチしやすいことなども影響していると思われます。

Rubyで主に使用されるフレームワーク


Rubyは主にWebアプリケーションの構築などで使用され、サーバーサイドで使用されます。
RailsというWebアプリケーションフレームワークと組み合わせて、Ruby on Railsとして使用されるのが主流です。

Ruby on Railsの特徴


Ruby on Railsは、MVCパターン(Model、View、Controller)で構成されたWebアプリケーションのフレームワークで、開発効率が高いことが特徴です。
コードが書きやすい一方で、Javaなどのコンパイル言語と比べ、処理速度が遅いというデメリットも存在します。
そのため、スタートアップ企業などでは、まずはRuby on Railsで高速に開発を行い、サービスが軌道に乗ってきたタイミングで、Javaなどを用いてマイグレーション(移植)を行うケースもあります。

Rubyの需要と将来性


Ruby、Ruby on Railsともに、現在も活発に開発が行われており、新しい機能が追加されています。
また、多くの企業がWebアプリケーションの環境として、Ruby on Railsを採用しており、今後もRuby on Railsを用いたWebアプリケーションの開発案件は市場に多く出てくることが予想できます。
JavaとRubyは、開発案件も豊富で需要の高い言語であると同時に、エンジニアが不足していると言われている言語でもあるので、習得しておく価値がおおいにあると言えます。

Rubyでできること

Rubyは主に前述したRailsというフレームワークと組み合わせて、Webアプリケーションの開発で使用されます。
Ruby on Railsを使ってどんなものが作れるのかをご紹介します。

Rubyで作れるもの


Ruby及びRuby on Railsを使うと、以下のようなものを作ることができます。

Webサービス全般


Ruby on Railsは開発効率が高く、少人数での開発に適しています。
アジャイルと呼ばれる開発手法(フィードバックを反映しながらサービスを継続的に改善していく手法)と相性が良く、様々なサービスの開発で採用されています。
基本的な機能のみ実装した状態で小規模にサービスを開始して、機能追加や改善をしながらサービスを育てていくという手法と非常に相性が良いです。
SNSやショッピングサイト、アプリケーションサイトなど、多様なサービスを開発することができます。

WebAPI


WebAPIとは、Webアプリケーション・プログラミング・インタフェースの略で、インターネット上に公開されている便利な機能パーツのことを言います。
TwitterやInstagramなどのSNSへ連携して投稿を行うAPIなど、インターネット上には数多くのAPIが公開されています。
Ruby on RailsにはAPIモードというものが存在するため、API開発の環境としても利用しやすいと言えます。

企業の基幹システム


Ruby on Railsは、企業内の様々なデータ処理や蓄積、業務に利用される基幹システムの構築などにも使われます。
データベースとの連携や多数のアクセスを処理する機能など、非常に柔軟で高速なシステムを構築することが出来るため、古い基幹システムを更新する際に採用する企業も多いようです。

Rubyを使ったサービス例


Rubyを使った実際のサービスとして、以下のようなものがあります。

  • Github

  • 食べログ

  • クラウドワークス

  • クックパッド

  • Wantedly

  • Airbnb



Github


Github(https://github.com/)は、有名なバージョン管理ツール「Git」をベースとしたソースコード共有のためのサービスです。
最近の開発現場では欠かせない代表的なバージョン管理ツールもRuby on Railsで作られています。

食べログ


食べログ(https://tabelog.com/)は、日本最大級のグルメレビューサイトです。
ユーザーの口コミによって飲食店を星で評価し、「失敗しないお店選びをコンセプトとしているサービスです。

クラウドワークス


食べログ(https://crowdworks.jp/)は、代表的なクラウドソーシングサービスです。
仕事を受けたい個人や企業と、仕事を依頼したい個人や企業をつなぐビジネスプラットフォームです。
ユーザーからのフィードバックをもとに頻繁に機能追加や改善が行われています。

クックパッド


クックパッド(https://cookpad.com/)は、料理レシピをユーザーが投稿するコミュニティサービスです。
食材を入力してレシピを検索したり、自分のオリジナルレシピを公開して他のユーザーと交流することができます。

Wantedly


Wantedly(https://www.wantedly.com/)は、20〜30代のビジネスマンに多く利用されている企業と求職者のマッチングに特化したSNSです。
ユーザーが登録した、仕事において重視するポイント(やりがいや待遇など)をもとに、優秀な人材を求める企業側とのマッチングを行います。

Airbnb


Airbnb(https://www.airbnb.jp/)は、自宅の空き部屋を貸したい人と部屋を借りたい旅人をマッチングするWebサービスです。
日本だけでなく、世界190カ国で利用されているグローバルなサービスになります。

Rubyの基本的な書き方と学習方法

最後に、今後Rubyを習得して仕事に活用していきたい方のために、Rubyの基本的な書き方と学習方法をご紹介します。

Rubyの基本的な書き方


Rubyでの基本的な記述方法をご紹介します。

Rubyでの文字列出力の書き方


print("Hello, World!")

これで、「"Hello, World!"という文字列を出力する」という意味になります。

Rubyでのコメントの書き方


# コメントとして記述

行頭に「#(シャープ)」を記述すると、その行は全てコメント(処理に影響しない文字列)として扱われます。

Rubyでのif文の書き方



if [条件式] then
# 処理A
else
# 処理B
end

この記述で、「[条件式]を満たす場合は処理Aを実行、それ以外の場合は処理Bを実行する」という意味になります。

Rubyでのfor文の書き方



for i in 1..10
# 繰り返す処理
end

この処理は「変数iが1から10までの間、繰り返し処理を実行する」という意味になります。

Rubyの学習方法


Rubyの学習方法としては、以下のようなものがあります。

  • 書籍を使って学習

  • 動画サービスを使って学習

  • プログラミングスクールで学習

  • 自分の手でプログラムを作ろう




書籍を使って学習


書店などでパラパラと内容を読んでみて、分かりやすそうだなと感じた書籍を購入してみましょう。
できる限り実践形式で学べる書籍を選ぶことをオススメします。
書籍を読みつつ、自分でプログラムを書いてみて、少しずつ理解していってください。

動画サービスを使って学習


プログラミング学習者向けの動画サービスも多く存在します。
好きな時間に自分のペースで学習を進めたい、文字を追いかけるより講義形式の方が理解しやすい、という方は動画サービスをオススメします。
月額会員制のサービスもありますので、短い期間で基礎的な内容を集中してマスターする、という使い方がお得かもしれません。

プログラミングスクールで学習


「ある程度強制されないとやる気が続かない…」という方は、プログラミングスクールを検討してみても良いかもしれません。
授業料を支払ってしまえば、「やらなきゃ!」と自分を奮い立たせることができます。
スクールの場合は、講師に不明点を質問できるというのも大きなメリットになります。

自分の手でプログラムを作ろう


様々な学習方法がありますが、結局のところ、自分で手を動かして何かサービスを作ってみるというのが最も実践的であり、効果的と言えます
ものを作る中で、分からないポイントやエラーと直面し、それを自力で解決していくことでさらに理解が深まります。
とにかく手を動かすという点を意識して学習を進めましょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

以上、Rubyの特徴と将来性、そして基本的な学習方法などをご紹介してきました。 Rubyを習得し、Webアプリケーション開発の現場で活躍できる人材を目指していって下さい。 Rubyを習得した後も、案件の獲得方法など分からないことがたくさん出てくると思います。 フリーランスのRubyエンジニアとして案件を獲得したい方は、PROsheetなどの専門のエージェントを活用することで、フリーランスとしてのスタートアップをサポートしてもらうことができます。今回解説をした税金面だけではなく、案件の獲得方法やご稼働後のサポートを受けることができます。特にIT系の職種の案件が多くなっており、活用することで得られるメリットはたくさんあるので、まずは下記URLから登録面談にてお気軽にご相談ください。 PROsheetの会員登録ページへ飛びます

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
できること・特徴・実際の使用例などを徹底解説!:r000021003594 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

【初心者向け】Rubyとは?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]