ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

SEOの記事

SEOの仕事とフリーランスでの需要について解説:r000021003626 | PARAFT [パラフト]

2021.04.12

SEOの記事2021.04.12

フリーランスのSEO業務とは

SEOの仕事とフリーランスでの需要について解説

keyword: SEO フリーランス 案件 業務委託 広告運用

このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOはWebマーケターにかかわらず、Webサイトの制作やデザイン・ライティングなど幅広い業務において重要な知識です。 しかし、実際にSEOの知識を身につけて何をするのかいまいちわからないという方もいるのではないでしょうか? そこで、本記事では、「SEOとは何か?」「SEOに関連する知識やスキル」「フリーランスSEOマーケターとして働くための方法」について詳しく解説します。
【本記事の内容】

2021.04.12 文章 / PARAFT編集部

SEOはWebマーケティングでは必須の知識

はじめに、SEOと聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか?

おそらく「SEO」という言葉を聞いたことがあったり、実際にSEOを意識してサイト制作や記事の制作を行ったことがある方もいるでしょう。

SEOはWebマーケティングにおいても重要な役割で、SEOを意識して適切に運用できていれば企業の成果を上げることにもつながります。

そのため、本項ではSEOに関する以下の内容について詳しく解説していきます。

【本項の内容】


▼SEOとは


SEOとは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略称で、Googleなどの検索結果で、Webサイトを上位表示させるために調整することです。

SEOでは、Googleの検索エンジンがユーザーの検索ニーズに対して適切な情報を提供できているかどうかをガイドラインに沿って判断してWebサイトの順位を決定しています。

そのため、SEOの対策を行うため場合には、

「Googleがページの検出・理解できるようなサイト設計」
「ユーザーや読者の検索ニーズを満たせる情報が揃っているか」

などの判断基準で評価されます。

また、SEO対策を行う場合Webマーケターだけではなく、以下のような職種でも関連性のある分野です。

- Webエンジニア
- Webデザイナー
- Webディレクター/編集ディレクター
- Webライター

上記のようなWebに関係する職種では、SEOの知識は必要不可欠で、SEOを意識してサイト設計や記事の作成を行う必要があります。

そのため、SEOはWebマーケター以外にも必要な分野になっており、SEO対策を適切にできるようにすることで、市場価値を上げることにもつながります。

また、SEOのアルゴリズムは適時変更されていくため、SEO対策をする際にはウェブマスター向けガイドラインなどのGoogleが提供している情報を確認しながら、適切にSEO対策を行っていくようにしましょう。

◇参照:ウェブマスター向けガイドライン(https://developers.google.com/search/docs/advanced/guidelines/webmaster-guidelines?hl=ja&visit_id=637495729051992573-156570838&rd=1)

▼SEOの知識を身につけるメリット


SEOはWebマーケターだけではなく幅広い職種において必要な知識ですが、具体的にSEOの知識を身につけることでのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

SEOの知識を身につけるメリットは以下の通りです。

・Webサイトの流入を増やすことができる
・マーケティングに必要になるスキルを磨くことができる
・幅広い仕事においてSEOの知識が活用できる

・Webサイトの流入を増やすことができる
SEOはユーザーのニーズに合わせてサイト設計を行うために必要不可欠な要素なため、SEOの知識を身につけることで、検索順位を上位表示させWebサイトの流入を増やすことにつながります。

また、マーケティングにおいてSEO対策は低コストでできる施策の一つとして重宝されています。

そのため、自社サイトを運営している場合には特に力を入れることが多いので、SEOの知識を持っていることで仕事を獲得しやすくなる可能性もあるでしょう。

・マーケティングに必要になるスキルを磨くことができる
SEO対策を行うにあたり以下のようなマーケティングに関連する業務が必要になります。

- SEOを意識したサイト設計・文章の作成
- ペルソナ設定やターゲティングの経験
- Webサイトのデータ分析と課題の抽出
- 課題解決のためのマーケティング施策の立案
- マーケティングツールの活用スキル

上記のように、SEO対策だけでもマーケティングに関連する必須スキルを磨くことができます。

また、SEO対策はブログ運営などを行っていれば、独学でも経験を積むことが可能です。

そのため、独学でマーケティングについてスキルを磨いていきたい方はSEO対策から始めてみることで複合的なスキルを身につけることにもつながるでしょう。

・幅広い仕事においてSEOの知識が活用できる
SEO対策はWebマーケターだけではなく、Webに関連する他の職種でも知識を活用することができます。

そのため、知識を身につけることでメディアのディレクションやライティングを行う際にも、SEOを意識して業務に取り組むことが可能です。

また、『SEO×ライティング』『SEO×Webデザイナー』のような形で複合的に価値を提供できる人材は市場価値が高くなるため、仕事を探す際にも案件の獲得をしやすくなるメリットもあります。

▼SEO対策の重要性


SEO対策はWebサイトを運用していく場合、必ず意識しなければいけないポイントです。

というのも、検索エンジンからの検索結果によるクリック率の調査結果として以下のようなものがあります。

◇Google検索順位によるクリック率
 1位:31.73% 2位:24.71% 3位:18.66% 4位:13.60% 5位:9.51%
 6位:6.23% 7位:4.15% 8位:3.12% 9位:2.97% 10位:3.09%

◇参照:Here's What We Learned About Organic Click Through Rate|BACKLINKO(https://backlinko.com/google-ctr-stats)

上記の調査結果からわかるように、検索順位の1位と10位ではクリック率に10倍以上の差があり、PV数にも大きな差が生じてしまうことがわかるでしょう。

クリック数率が高いということは、より多くのユーザーに情報発信ができるため、PV数を増やすことで、結果として売上の増加につながる可能性もあります。

また、SEO対策は比較的低コストで行うことができる施策の一つで成果にも直結するため、SEO対策は重要性は高いといえるでしょう。

SEOに関連する知識やスキル

ここまで、SEOに関する基礎知識などについて解説してきましたが、SEO対策を行うにあたり必要になる関連知識やスキルがあります。

本項で紹介する知識やスキルは、SEO対策をより効果的に行うために必要になるため詳しく解説していきましょう。

【本項の内容】


▼SEO分析を行うために必要なツールの知識


SEO対策を行うためにはSEO分析を行うために必要なツールの知識が必要不可欠です。

- GoogleAnalytics
- Googleサーチコンソール
- キーワードプランナー

などの、Google公式ツールをはじめとして、他にも以下のようなさまざまな関連ツールが存在します。

- SEO内部対策ツール
- SEO外部対策ツール
- 検索順位チェックツール
- キーワード調査ツール

このように、SEO対策をより効果的に行うために活用できるツールは多いため、ツールの特性を把握して目的に応じて使い分けることができれば、それだけ効率的にSEO対策を行うことができます。

また、最近ではヒートマップを活用して、ユーザーの動向から情報を分析して滞在率やCVRを改善していく手法もとられていることもあるため、関連ツールの知識は常にアップデートする必要があるでしょう。

▼関連ツールによるデータ分析と対策知識


SEO施策を行った際には、施策前後のデータの比較ををしながら検証を行う必要があります。

そのため、SEOに関連するツールにおけるデータ分析と抽出した課題への対策に関する知識はSEO対策を行うために必須の知識といえるでしょう。

例えば、

・GoogleAnalyticsで流入後の滞在時間が短い場合には、内部コンテンツの改善を行う
・検索順位が伸びない場合には、検索上位の情報と比較して足りないコンテンツを加える

など、数値をもとに課題と対策を適切に立てられるようにしなければいけません。

なので、SEO対策に関するツールは普段から活用して、実務においてもデータから課題の抽出や対策の提案ができるようにしておくことが大切です。

▼SEOを意識したサイト設計や記事作成の知見


Webサイトを制作する際には、SEOを意識したサイト設計や記事コンテンツの作成に関する知見は必要不可欠です。

というのも、実際にSEO対策を行う場合、表面的な部分だけではなくサイト全体の構造を見直して検索エンジンがサイトの内容を把握しやすいように設計する必要があります。

また、内部コンテンツの改修を行う場合でも、検索KWや関連KWの有無、適切な検索ニーズの把握など、SEO対策を行うにあたり意識するべきポイントがあります。

はじめから完璧なサイト設計やコンテンツの設置は難しいかもしれませんが、SEOに関連する知識があれば、改修にかかるコストの削減にもつながるため、SEOに関連する情報は把握しておくようにしましょう。

フリーランスSEOマーケターとして働くために

最後に、フリーランスとしてSEOマーケターとして働く場合に、オススメの案件の探し方について紹介していきます。

また、未経験からSEOマーケターとして働くためのロードマップについても紹介するので参考にしてみてください。

【本項の内容】

▼SEO案件を探すならエージェントの利用がオススメ


フリーランスとしてSEOの案件を探す場合、営業にもさまざまな方法があります。

- クラウドソーシングを活用して案件を探す
- 個人で営業を行って案件を獲得する
- フリーランスエージェントを活用して案件を獲得する

大きく分けて上記の3つの方法がありますが、SEO案件を探すのであれば効率的に営業を行うことのできるフリーランスエージェントを活用することをオススメします。

SEOは比較的需要が高く、実績を出していけばSNSや自身のブログからの流入で案件を獲得しやすい分野です。

しかし、案件として携わる場合には、契約に関する対応やトラブル時の対応など、個人で対応しなければいけないことも多く、負担に感じることもあるでしょう。

ですが、フリーランスエージェントを活用することで営業をはじめとして、契約や案件稼働中の単価交渉・トラブルの仲介など、フォロー体制が整っているため安心して稼働することができます。

また、フリーランスエージェントを活用することで、案件の市場の把握や自分に合った案件の相場を知ることもできるため、活用することのメリットは多いでオススメです。


フリーランスエージェントを活用する際には、複数のエージェント利用することが多いですが、SEOの案件を取り扱っているエージェントに絞りたい場合には『フリーランススタート』を利用すると良いでしょう。

フリーランススタートでは、エージェントが取り扱っている案件を取りまとめて掲載しているため、案件ベースでエージェントを選ぶことができます。

そのため、登録してみたら案件がなかったということも少なく、効率的に案件を探すことができるためオススメです。

▼未経験からSEOマーケターになるためには


SEOマーケティングの分野は未経験からでも経験が積みやすい分野です。

- SEOに関する本や専門ブログで勉強する
- 実際に自分でブログを運営して分析や施策を実施する
- ライティングを行ってSEOに強い記事を書けるようになる

というような、方法で実務経験を積んでいくこともできます。

そのため、未経験からSEOマーケターとして活動していきたい場合には、まず自身でブログを運営することから始めてみましょう。

というのも、自身でブログを運営してSEOの対策を行っていくことで実践的な知見やスキルを身につけることができ、自分のブログの記事が上位表示された場合には、実績として営業活動を有利にするめることも可能なのでオススメです。

しかし、自分でブログの運営が難しいという場合には『スクールを活用して知識を身につける』という方法もあります。

現在、マーケティングに関するスクールの数は増えており、プログラミングスクールとして有名な『テックアカデミー』でも、Webマーケティングコースで、SEOをはじめとしたWebマーケティングに関するスキルを身につけることができます。

なので、もしも独学が不安という方は、積極的にスクールを活用して効率的にスキルを身につけていくのも良いでしょう。

▼まとめ:SEO案件はどの職種においても役に立つ


以上、SEOに関する基礎知識や必要になるスキルなどについて詳しく解説しました。

SEOは、Webマーケティングにおいて、必要不可欠といえる分野で知識を身につけていることで幅広い業務に応用することができます。

そのため、もしもSEOに興味があるという方は、独学やスクールを活用して知識を身につけていくのも良いでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

フリーランス専門のエージェントPROsheetの活用 IT系の職種としてフリーランスになる人は、PROsheetなどの専門のエージェントを活用することで、フリーランスとしてのスタートアップをサポートしてもらうことができます。今回解説をした税金面だけではなく、案件の獲得方法やご稼働後のサポートを受けることができます。特にIT系の職種の案件が多くなっており、活用することで得られるメリットはたくさんあるので、まずは下記URLから登録面談にてお気軽にご相談ください。 PROsheetの会員登録ページへ飛びます

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
SEOの仕事とフリーランスでの需要について解説:r000021003626 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

フリーランスのSEO業務とは

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]