ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

MaaSの記事

サービス内容や特徴、開発に求められるスキルを解説:r000021003643 | PARAFT [パラフト]

2021.06.04

MaaSの記事2021.06.04

MaaSとはなにか?

サービス内容や特徴、開発に求められるスキルを解説

keyword: MaaS 開発 エンジニア 将来性 スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年代後半から交通事業者を中心に、「MaaS」への取り組みが始まっています。利用者は移動をスムーズに行なえることが、交通事業者は利用動向を正確に把握できる点がメリット。今後に期待されるサービスとして注目度も高く、開発案件としての将来性も期待できます。 本記事ではMaaSとはなにか、どのようなサービスがあるかという点に加えて、将来の展望や開発に求められるスキルについて考えていきましょう。

2021.06.04 文章 / PARAFT編集部

MaaSで変わる未来。どのような特徴があるか解説

MaaSは「移動すること」の未来を変える、画期的なサービスです。どのような特徴があるか、4つのポイントを取り上げ解説します。



▼MaaSは将来性のあるサービス。主な特徴をご紹介


私たちはさまざまな場面で、移動を行ないます。通勤や通学、買い物といった日常の行為は、代表的なもの。また出張や観光のための移動は金額も大きくなるため、交通事業者にとっては重要な収入源となります。これらの移動需要はインターネットの発達やテレワークの推進などにより減ることはあっても、なくなることはありません。

MaaSはインターネットを活用し、シームレスな移動を実現するサービスです。主な特徴を、以下に挙げてみました。

  • 少ない手間で、さまざまな情報を入手できる
  • 一度の手続きで、必要な交通手段の申込みを行なえる
  • 利用者の移動履歴を入手でき、需要にあった準備を行なえる
  • 支払もまとめて行なえる。小銭の準備も不要


それぞれの特徴について、本記事で詳しく解説します。

▼移動に関するさまざまなサービスが連携する


MaaSには以下のとおり、移動に関するさまざまなサービスが連携します。

  • 公共交通機関(鉄道やバス、LRT、フェリーなど)
  • オンデマンド交通
  • タクシー
  • レンタカーやカーシェア、ライドシェア
  • レンタサイクル
  • 目的地の入場券(美術館など)


上記のとおり、連携するサービスは公共交通機関に限らないことが特徴です。すべての移動手段が、MaaSと連携する可能性があります。

▼利用者・事業者双方にメリットをもたらす


MaaSは利用者だけでなく、交通手段を提供する事業者にもメリットがあります。ここでは主な4つのメリットを取り上げ、詳しく解説していきましょう。

利用者は、目的地への移動をスムーズに行なえる


今はWebさえあれば、さまざまな交通機関の時刻を調べられるようになりました。それでも多種多様な交通手段をチェックすることは、手間がかかります。

MaaSならば、移動に必要な交通手段のチェックと確保をスマートフォン1台で行なうことが可能です。予約だけでなく、移動そのものもスムーズに行なえることは大きなメリット。移動に関するストレスも、大きく軽減されることでしょう。

事業者は利用者の移動データを取得でき、効率的な運行に役立てられる


MaaSは事業者にもメリットがあります。それは利用者一人ひとりについて、以下の情報を取得できるためです。

  • 利用日や曜日
  • 利用時刻
  • 利用区間
  • 人数


利用日や曜日、時間帯や区間による需要の違いが把握できれば、需要の多いタイミングを狙ってピンポイントに増発することもできます。利便性を損なうことなく効率的に運行できることは、大きなメリットです。

現金を扱う手間が減るため、管理の負担が軽減される


MaaSの決済はアプリなど、事前に電子的な手段を使って行なわれます。これにより、各交通機関の窓口で決済する手間は不要。もちろん、現金のやり取りも必要ありません。

昨今では両替の手数料を有料化する金融機関が増え、釣り銭を用意するコストが課題となっています。MaaSならば釣り銭などの現金を扱うことなく、売上の確保が可能。加えて売上金を管理する手間や、盗難のリスクも軽減できます。お釣りの渡し間違いなどによる「手元の現金と売上が合わない」といった事態を防げることも、安心できるポイントです。

自家用車を保有する必要がなくなり、家計の負担も軽くなる


地方では、自家用車を保有する家庭も多いもの。自由自在に移動できることは、大きなメリットです。一方で車検や税などのコストに悩む家庭も、多いのではないでしょうか。

MaaSにより自由自在な移動が実現できれば、コストのかかる自家用車を手放す家庭も増えることが期待できます。これにより家計に余裕が生まれ、新たな物やサービスの購入も可能。日々の生活における満足度のアップにつながります。

▼日本でもさまざまな取り組みが進行中


MaaSは日本でも、さまざまな取り組みが進行しています。代表的な例を、以下に示しました。

サービス名サービス地域備考
my route横浜市、富山市、北九州市、福岡市、宮崎市など
MONET群馬県富岡市、静岡県小山町など実証実験中の地域も多数
EMot小田急沿線、および浜松市周辺飲食を中心とした定額サービスを実施


日本有数の大都市から小規模の自治体まで、さまざまな地域で活用されています。加えて、実証実験を行なっている地域も増加中。今後MaaSはさらに多くの地域で実用化され、スムーズな移動に貢献すると考えられます。

MaaSで提供されるサービス

MaaSでは移動の計画から移動後まで、さまざまなサービスが提供されます。ここからは主な4つのサービスを取り上げ、特徴を確認していきましょう。



▼シームレスな運行情報の提供


MaaSでは出発地と目的地を指定するだけで、最適な移動手段と費用が提示されます。このため、以下の手間をかける必要がありません。

  • 最寄り駅やバス停がどこか、地図を見て調べる
  • 時刻表をチェックする
  • 交通手段ごとの費用を調べる


サービスや地域によっては、リアルタイムの運行情報も提供しています。最新情報に基づきスムーズに移動できることは、大きなメリットです。

また事業者によっては、複数の言語に対応する場合もあります。JR東日本が2020年に実証実験を行なっていた「ググっとぐんMaaS」では、以下の4言語に対応していました。

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語(簡体字・繁体字)
  • 韓国語


▼スムーズかつスピーディーな輸送サービス


MaaSには、実際に移動する際のメリットもあります。乗り換えの際も窓口できっぷを買い直すことなく、スムーズな乗り継ぎができることは代表的な例の1つです。

また同じ方向のお客を集めて、効率的な輸送を行なうことも可能。運転手不足に悩むバスやタクシー業界に向けた、処方せんの1つともなります。

さらにビッグデータの活用が進めば、利用者が多い曜日や時間帯の乗り継ぎをスムーズに行なう工夫も可能です。安価でシームレスな移動を実現できることも、メリットに挙げられます。

▼予約と代金の決済を一括で行なう


MaaSの多くは、交通機関の予約と代金の決済をワンストップで行なえる機能もついています。多くのMaaSでは、クレジットカードでの支払いが可能。その他、以下の方法で支払えるMaaSもあります。

  • デビットカード
  • 電子マネー
  • スマホ決済


必要な移動手段を、手元で一括して確保可能。交通機関の窓口で財布やカードを探さなくて済むことは、利用者にとって大きなメリットとなります。

▼定額料金でサービスを提供する事業者もある


小田急電鉄が提供する「EMot」は、毎月8,900~9,500円を支払うことで、所定の回数まで飲食サービスや切花を無料で購入できることが特徴です。利用可能なサービスはさまざまですが、2021年5月現在の代表的なメニューには以下の項目が挙げられます。

  • そば
  • おむすび
  • パン
  • パンと飲み物のセット
  • 切花3本


2021年5月現在、飲食サービスは1カ月当たり90回まで、切花は5回までという制限があることに注意が必要。また飲食サービスを連続して受ける場合は、3時間以上の間隔を空けなければなりません。完全使い放題ではないものの、よく使う方には便利でお得なサービスといえるでしょう。

MaaSのプロジェクトに携わる際に求められるスキル

MaaSは今後おおいに期待できる、将来性のある案件です。しかしプロジェクトに携わるエンジニアの視点で見ると、さまざまなスキルを一定レベル以上持っていることが求められます。ここでは代表的なスキルを4つ取り上げ、詳しく解説していきましょう。



▼Webアプリケーション開発のスキルが求められる


MaaSはスマートフォンアプリやWebブラウザを用いて、利用者のニーズにこたえるシステム。通信回線がつながっていれば、どこからでも利用できなければなりません。

このため、Webアプリケーション開発のスキルが求められます。もちろんセキュリティの確保も必要。要件もシビアとなるため、経験者が求められやすいプロジェクトといえるでしょう。

▼大量データを短時間で正確にさばくシステムづくりが必要


MaaSでシームレスな移動を実現するには、スピーディーな処理が重要。もちろん、正確さも欠かせません。しかも予約したい方は1人ではなく、多数の方がシステムにアクセスし、いつでも迅速な処理を求めてきます。

このためMaaSのシステムでは、以下に挙げる項目を満たすことが必要です。

  • 処理を正確に実施する(予約や決済の誤りを起こさない)
  • 大量データでも、短時間で処理できる


上記のとおりただ正確に処理するだけでなく、アクセスが集中した場合でも、スムーズに処理できるスピードが求められます。実現には、以下に挙げるスキルが必要です。

  • 処理速度を意識したコーディング
  • 迅速なデータ更新や検索を行なえるデータベース設計
  • スピードを意識したインフラやネットワークの構成
  • MaaS Japanなど、データ基盤を活用できるスキル
  • AWSなど、クラウドサービスに関する知識


MaaSのプロジェクトで実績を挙げ評価されるためには、処理速度改善に資する工夫が求められます。過去にこのような取り組みで実績を挙げた方は、有利といえるでしょう。

▼利用者に使いやすいUIやUXも求められる


MaaSは、BtoCが主体となるシステム。そのため、見やすさや使いやすさも大変重要です。いくら高速かつ高性能でも、操作しにくいとそれだけで避けられてしまいかねません。

このため、利用者にとって使いやすいUIが求められます。検討すべきポイントは多岐にわたりますが、代表的なものを以下に挙げました。

  • 画面の数
  • 画面ごとに表示する項目と配置方法
  • フォントや文字のサイズ
  • ボタンの種類と配置箇所
  • エラーチェックのタイミングと表示するメッセージの内容


またUX(顧客体験)への対応も、注力すべきポイント。利用者が「MaaSを使って良かった」という感想を得れば、次回以降も利用を継続してもらえる可能性は上がります。たとえば観光ならば、利用前の情報提供でワクワクした気持ちを感じてもらい、スムーズな移動を提供することにより利用後の満足感を与えるといった方法は、1つの例です。

▼AIに関する理解も必要


利用者のニーズは多種多様。想定される移動パターンは、膨大な数にのぼる場合があります。加えて交通機関が遅延した場合でも、最適な移動手段をリアルタイムに提示できなければなりません。これらのケースを1つ1つチェックしながら登録することは、難しいものです。

このためMaaSでは、AIの技術を用いて利用者のニーズに応えています。良いシステムを組むためには、機械学習に関する理論的なスキルも学ぶ必要があるでしょう。ときにはAIも最適でない乗り換えを提示する場合もありますので、たゆまぬ学習モデルのブラッシュアップも求められます。

加えてWebやSNS上に多数投稿されている口コミも、旅の参考となる重要な情報です。AIを活用して旅の計画をサポートすることも、MaaSの重要な役割に挙げられます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

MaaSはIT企業にとっても、今後の案件拡大が期待できるサービスです。一方で交通系かつ金銭を扱うこともあり、求められるスキルレベルは低くありません。それだけに参画できれば、ご自身の成長を実感できるプロジェクトとなりえます。エンジニアとして成長するためにも、案件の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。 IT系の職種としてフリーランスになる人は、PROsheetなどの専門のエージェントを活用することで、フリーランスとしてのスタートアップをサポートしてもらうことができます。実際に案件の獲得方法やご稼働後のサポートを受けることができます。特にIT系の職種の案件が多くなっており、活用することで得られるメリットはたくさんあるので、まずは下記URLから登録面談にてお気軽にご相談ください。 PROsheetの会員登録ページへ飛びます

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
サービス内容や特徴、開発に求められるスキルを解説:r000021003643 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

MaaSとはなにか?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]